その他

ブログの2ページ目の扱い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ブログなどの2ページ目

ブログの2ページ目の扱い方についてはどうしているでしょうか。

この2ページ目の扱いについては、実際にテンプレートを用意して例えば、5記事を書いたら2ページ目にまた5記事を表示させるようにするという風に見た目だけ整えていれば良いと考える人も多いですが、しかし実際には見た目だけではなく、この2ページ目を正しくグーグルに理解してもらうことでよりSEO効果を高めれるのです。

そこで今回はこのブログの2ページ目の扱い方についてご紹介をいたします。

SEOで2ページ目であることを認識させる

2ページ目の扱いはSEOにおいて重要

まずブログのページネーションにおいては、2ページ目であることをしっかりとグーグルに告知するようにしなくてはなりません。

これは弊社のブログの9ページ目になっております。

スタッフブログ|ホームページ作成 大阪|株式会社セブンデザイン – Part 9

こちらの9ページ目については基本的には対策をしていないので、最適化されていないものになるのですが、見た目は揃えているため、一般的なクライアントさまのブログコンテンツと同様のものになっているのです。

ただし、こちらのブログについてはビング対策として、ページネーションタグだけは導入しており、それ以外の弱い点についてご紹介をいたします。

ページタイトルが悪い

ページタイトルが悪い

まずこちらのスタッフブログの問題点として、ページタイトルに問題があります。

現状のページタイトルは、「スタッフブログ|ホームページ作成 大阪|株式会社セブンデザイン – Part 9」となっているのですが、しかしこれは少しSEOに最適化されているかというとそういうことはないのです。

では、どうすれば最適化させれるかというと、part 9の位置に問題があり、「スタッフブログ|ホームページ作成 大阪|株式会社セブンデザイン」ではなく、「スタッフブログ – 9ページ目|ホームページ作成 大阪|株式会社セブンデザイン」とすることが大切になっております。

なぜかというと、もちろん最近のグーグルの公表では、ページタイトルが長くてもしっかりと認識すると言っていますが、しかしやはりオリジナルの箇所、すなわち2ページ目と9ページ目の違いをしっかりと打ち出すことが重要であり、そのためにはページタイトルの頭に固有のテキストである9ページ目を打ち出す方が良いのです。

これについては、ワードプレスをどれくらい利用できるかで変わるものになっていて、ワードプレスに精通していればもっと言えばPHPを理解している制作者であれば対応が可能なものになっているのです。

オリジナル原稿がない

オリジナル原稿がない

そして次の問題としては、オリジナルテキストがないという点があります。

基本的には現在のグーグルは重複をすごく嫌うものになっているのですが、この重複対策としてしっかりと、このような2ページ目や9ページ目も固有のテキストを入れれるほうが良いでしょう。

実際にこのページをまたいだ際にそれぞれで記事を作成するということは非常に難しいものになっているので、基本的には自動生成でも仕方がないと思いますが、しかししっかりとテキストが変わるように構築する必要があります。

これらをしっかりと制作していくことで、ページネーションは非常に効果を生み出し、期待を超えるブログ効果を出せるのです。

状況に応じて被リンクも

状況に応じて被リンク

そしてこのページネーションにおいては、基本的には、何が一番だけかというとグーグル認識がされづらいという点になっております。

せっかく自動生成している楽にページを増やす対策になっているのですから、できればこれらを認識してほしいというのが本音だと思われますが、しかし実際にはこのページたちは重複コンテンツであるとグーグルは考えるので、それほど効果を生まないものになっているのです。

そのため、そこで必要になるのが、被リンクになり、この被リンクをしっかりと行うことで、そのページがグーグルに認識される可能性が高まるのです。

そのため、これらをしっかりと行うことは本当に大切なものになっていて、まずは制作してみること、そしてオリジナルテキストを導入してみること、最後にこれでも駄目なら被リンク対策を行ってみて、グーグルの認識を最適化することが大切なのです。

そのため、これらの作業をしっかりと行い続けることによりホームページは本当に成果を出せるようになるので、しっかりと被リンク対策を行うことも含めて検討しなくてはなりません。

2ページ目以降があるのはブログだけではない

2ページ目以降があるのはブログだけではない

そして今回ご紹介したページネーションすなわち、2ページ目以降についてですが、これらは基本としては、ブログだけではなく、実績やお知らせなどにも存在しております。

そのため、これらをしっかりと行い続けることは、非常に重要で、ブログ以外のページについてもしっかりと対策を立てることで、ホームページのSEOは少しでも楽になるのです。

そしてこの楽になる作業は本当にSEOにおいて重要で、単純にページ作成は本当に大変なものになるので、ページ送りが発生すれば1ページ増えることに繋がるのです。

このようにページ送りはしっかりとグーグルにページ送りであることを認識してもらうことで御社のホームページは本当にSEOに強いホームページとなるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*