その他

カナダ留学サポートサイトを制作

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
カナダ留学サポートサイトを制作

先日の弊社のホームページ制作実績になるのですが、カナダ留学サポートサイトを制作いたしました。

こちらのカナダ留学サポートサイトにおいては、カナダ留学を希望される方やその会社名をご存知の方が訪問して、そこからお申し込みやお問い合わせなどを行えるホームページになっております。

そしてこちらのホームページ制作はリニューアルとなっており、もともとのホームページのページ数が膨大だったこともあるのですが、これらを整理してホームページをリニューアルいたしました。

そこで今回はカナダ留学サポートサイトを制作する際に弊社が意識したポイントをご紹介いたします。

カナダ留学サポートサイトの集客

カナダ留学サポートサイトの集客

まずホームページ制作の提案として、カナダ留学サポートサイトの集客ルートを検討いたしました。

この集客ルートでは、基本的にはお客さまがホームページ制作会社に求めるのはSEO対策ということでしたので、SEO対策だけで良かったのですが、こちらのカナダ留学サイトにおいては、実はソーシャルメディアの利用などはすでにお客さま自身で行いそしてある程度の成果を得ていたのです。

そのため、基本的にはSEOとローカルSEOだけに絞った提案が可能になっていたので、簡単と言っても膨大な作業を行いましたが、まだ他のホームページに比べて簡単に行うことができました。

> カナダ留学サイトはこちら

SEO設計の注意点

SEO設計

そして集客ルートがSEOということですので、SEO設計を徹底して実施いたしました。

このSEO設計においては実は相当大変なものになっており、まずはそれぞれのページに対して集客キーワードを定めたこと、そしてその集客キーワードを見ながら原稿を書いていただいたのですが、今回はリニューアルということで、ここで相当な作業が発生したのです。

ホームページをリニューアルする際に、最も大切で基本的なことになるのですが、それはURLの変更に伴うリダイレクト作業になっております。

このURLの変更はもともとのホームページ制作ではほとんどURLを意識していなかったので、かなり適当に設定をされていたのですが、リニューアル後のURLは整理をしているため、ほぼすべてのページでリダイレクトが発生したのです。

そしてこのリダイレクトを行う際に、削除URL数が多ければ多いほど、大変な作業になっており、しかしこれらをしっかりと行うことで、リニューアル後のホームページで成果が落ちたということを回避することができるのです。

そして主な作業としては後は、それぞれのページの内容を検討することになっており、これらの作業は弊社では基本的にはできないものになっているので、お客さまに相当な努力をいただきました。

まず基本的には何もない状態でお願いするのではなく、こちらでワイヤーフレームを作成して、ここに原稿を入れてほしいとお伝えをいたしました。

そしてこのワイヤーフレームの並びなどを確認いただき、これらを調整してから原稿を作成いただいたのですが、やはり普段からホームページ専門でしているわけではないので、かなり大変な作業にはなっておりましたが、しっかりと意識をしていただくことでより良いホームページ制作となりました。

集客は検索以外もあるがSEOを考える

検索以外もあるがSEOを考える

そしてこれらの検索からの流入を考えたページ作成は、基本的には検索だけを考えれば、その他の集客であっても十分に対応が可能になっております。

基本的には現在のグーグル対策については中ページであってもしっかりとそのページにどのようなキーワードで上位表示を行うのかを検討して、そのキーワードで上位表示したときにどのようなコンテンツを表示させるかを検討することで実はSEO対策以外のユーザに対してもそのページを最適なものにできるのです。

どういうことかというと基本的にはそれぞれのページで上位表示キーワードを定めるのですが、そのキーワードを中心にホームページ制作を行っていれば、内部リンクなどもそのキーワードを中心にして作成できるものになっております。

そしてそのキーワード中心に考えられた内部リンクを踏んだユーザに対して見せるべきコンテンツは、そのキーワードで最適化されたコンテンツになるので、非常に効果的なホームページ制作となるのです。

もちろん改善法も

改善法

そしてこのカナダ留学サポートサイト制作時にしっかりとホームページ改善計画についてもアドバイスしております。

このホームページ改善計画においては、基本的にはある程度SEOなどで集客が成功してからという話になっており、その理由はあまりに訪問者数が少なければこのホームページの改善に利用するアクセス解析のデータが適切なもので表示されないことが要因になります。

このアクセス解析のデータは、基本的には問題ページの発見はできるのですが、しかし実際にそのページのどこにどのような問題が抱えているのかについては推測でしか判断ができないものになっているので、この辺りをしっかりとしたアクセス数がある状態で調査することで、期待以上の成果の出るホームページ制作となるのです。

今回のホームページリニューアルは本当に難しいものになっておりましたが、しっかりと行えておりますので、お客さまとしても今後の成果を期待されております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*