ECサイト

カートシステムだけを導入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
カートシステムの構築

先日弊社では、ある会社さまのネットショップの更新業務を依頼いただき、その会社さまのカートシステムを構築いたしました。

こちらのホームページは基本としては、すべてがHTMLで構築されており、基本的には商品情報とカート画面を連結させることができていなかったのですが、とにかくページ数が多く数千数万ページもあるホームページとなっておりました。

そしてこのカートシステムにおいては、かなり大変なものになっておりましたが、しっかりと制作することができたので、お客さまのホームページ運営効率を少しだけ高めることができました。

そこで今回はこの会社さまのカートシステムをどのように考え制作したのかについてご紹介をいたします。

カートシステムとは

カートシステムとは

まず初めにカートシステムとはどのようなものになるのでしょうか。

このカートシステムは基本としては、商品ページがHTMLになっているので少し複雑な作業を伴っており、基本的には管理画面に情報を入力いただくと、製品情報が掲載されているHTMLに張り付けるためのタグが表示され、これらをしっかりと導入していただくことで最適なカートシステムを表示させることが可能なのです。

これは一般的には、ECサイトで言うと、管理画面に登録するだけで、ページが自動生成され、そしてカートへの移動もスムーズなのですが、今回制作したホームページは、実は商品ページがHTMLになること、そして商品が多すぎるので、これらの登録作業を行うことが大変な作業を伴ってくるので、基本的にはこれらを触らずに最適化カートシステムへと変更しております。

そしてこれらを徹底していくことは一般的には相当な努力量を伴っており、しっかりとこれらを対策建てて行うことでことで本当に効果的なカートシステムとなるのです。

ただ、これらを効率化する方法をもう少ししっかりと検討すること、特に例えばシステムで構築した後、これらの情報をしっかりと公開できるようにすることで、本当に成果の出るネットショップ制作となるのです。

商品情報が膨大

商品情報が膨大

今回のカートシステムにおいては、基本的にはカートに入れたあと商品情報を打ち出さないといけないのですが、この商品情報は基本管理画面から登録をお願いしております。

基本的には、管理画面構築前のホームページではデータベースを一切利用していなかったのですが、これらをしっかりとデータベースに登録していくことで、カートシステムは最適なものになるのです。

ただ、ただたんにカート内に金額や商品面が登録できるだけではなく、実は追々で構わないので、データベースとを利用したホームページへと改定しようと思っております。

そのため、基本としては管理画面に登録した内容は無駄にならず、今後スコ位sずつ情報を増やしていったりしていただくことで、以前DBを利用したネットショップ制作へと改定するときに少しだけ楽な作業になるのです。

ただ現段階では、やはり商品数が多いこと、さらには現ホームページはDBなどを一切考えていなかったことなどもあるので、取り敢えずはカートシステムのみの対応としたのです。

売上管理システムをしっかりと制作

売上管理システムを制作

そしてただこのカートのためにだけにシステムを構築していくことはただただお客さまの労力が増えるだけになるので、少しでも楽をしていただくために、納品書等を自動出力できるように制作いたしました。

そしてこれらの作業においては基本としては、本当にお客様の作業が少しでも楽なように構築しており、これらを実際に運用いただくことで効率よくホームページ運営が行えております。

そしてもちろんですが、これらを運営していて改善したほうが良い箇所もいくつか出てきたりしているので、現在はこれらの改善作業を中心に行っております。

ただ単純にカートシステムだけを構築することはもちろんご依頼になっておりましたが、しっかりとそれらを踏まえて、よりお客さまが楽にホームページの更新を行えるようにすることで期待以上の成果を得ることが可能なのです。

今後の管理画面構築

今後の管理画面

今回ご紹介した管理画面の構築は弊社のホームページのモモダ家具 – 管理画面 | ホームページ作成 大阪|株式会社セブンデザインにも掲載しております。

基本的には弊社が制作したホームページではなく、お客さま自身でホームページを制作し、そしてそれらを弊社が改定した形になっておりますが、やはり弊社が考えることとしては、少しでもそのシステムを利用してお客さまの作業が楽になることになっております。

ホームページ制作は基本としては楽に作業を行うことが非常に重要になっており、これらを追求して初めてホームページ制作の成果は出るのです。

今回ご紹介したカートシステムの構築と管理画面の構築は、お客さまのご依頼ですが、そこに売上管理と納品書などの自動作成システムを行うことで、確かにすごく楽になったということはないにしても、少しでもお客さまの作業負担を減らすことに成功しているのです。

この楽になるホームページの改定は非常に重要で、大規模サイトであればあるほど重要になるのでしっかりと対策を立てるようにしなくてはなりません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*