病院・医療

病院のホームページでSEO効果を最大化させるページ作成法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

現在、多くの病院さまのホームページでは、SEOを行われていますが、SEOを正しい方法で行っている病院さまは、非常に少なく感じます。

SEOにとって最も重要なことは、良質なコンテンツを作成し続けることになり、ユーザにとって本当に良いコンテンツを作成することで、検索順位を向上させることが可能になります。

今回は、これからSEOに取り組もうと行われている病院さま向けに、SEO効果を最大化させるページ作成法をご紹介いたします。

SEOの考え方

SEOで成果を出すためには、テクニックに頼ったSEOを実施するのではなく、検索エンジンユーザに対してホームページを有益なものへと成長させることが重要です。

もちろん、ホームページ制作前からSEOを考え、ホームページを制作することも重要になりますが、SEOに強いホームページ制作会社であれば、SEOを考慮したホームページ制作を行ってくれています。

そのため、病院さまで行うSEOは、ホームページ制作会社が用意した更新ができるページをユーザ目線で作成し続けることが中心になります。

病院さまのコンテンツ作成法

検索エンジンユーザに対してホームページを有益なものにするためのコンテンツ作成法をご紹介いたします。

分析ツールの導入

SEOを行う場合は、必ずグーグルが提供する分析ツールを導入しなくてはなりません。

導入するツールは、グーグルサーチコンソールとグーグルアナリティクスになり、これらのツールを導入することで、数値データを基にしたSEO上の問題点の発見と改善を行うことが可能になります。

また、マイクロソフトが提供する検索エンジンBingからの集客も考えている場合は、ビングウェブマスターツールの導入も必要になります。

スタッフブログ更新の注意点

最もSEOに効果的なコンテンツは、スタッフブログになります。

また、その際には、ビジネスに関係しない内容で更新してもSEO効果が上がることはないため、必ずビジネスに関連する内容で更新しなくてはなりません。

そのため、ビジネスに関係しない内容で情報公開を行いたい場合で、SEOに力を入れている場合は、フェイスブックを使って情報公開を行うことをお薦めいたします。

新着情報でSEO効果の向上を図るために

新着情報ページを、ユーザ目線で作成することで、SEO効果を向上させることが可能です。

例えば、診療担当医師の変更の案内ページを作成する場合においても、そのページで情報がきっちりと完結するように、作成しておくことで、検索エンジンはそのページを高く評価するようになります。

文字数を意識

ページを作成する際には、文字数を意識して、1ページあたり最低でも800文字は書くようにしなくてはなりません。

検索エンジンは、検索エンジンユーザにとって有益なページを上位に表示しますが、検索エンジンはそのページに書かれている内容を正確に評価することができないため、文字数でそのページが詳しくユーザにとって有益などうかを判断しています。

そのため、ある程度の原稿量がなければ、どんなに有益な情報であったとしても、検索エンジンが評価してくれることはなく、上位表示が実現することはありません。

ただし、文字数のあるページを作成しようと思うと、そのページに不必要な情報まで書いてしまいがちですが、そのページに関連する内容に限定することが重要になり、その結果800文字を越えれない場合は、800文字未満でも問題ありません。

画像を利用する

ウェブサイトに画像を利用するためには、画像のトリミングや加工などが必要になるため、非常に手間のかかる作業になると思いますが、ユーザがページを見たときに、より分かりやすい内容とするために、画像を利用するようにしなくてはなりません。

また、画像を利用する際には、必ずALT属性の記述を行う必要があります。

ALT属性とは、検索エンジンは、ホームページに掲載されている画像がどのような画像かを知ることができないため、その画像がどんな画像かを検索エンジンに知らせることができるタグになります。

必ず原稿の見直しを行う

誤字脱字はもちろん、文字数を意識してしまうと、少し周りくどい表現になってしまうこともあります。

そのため、ページを公開する前に、必ず一度作成した原稿のチェックを行い、文章が読みづらい場合は、改善してから公開するようにしなくてはなりません。

まとめ

今回ご紹介したのは、病院サイトにおけるSEOのページ作成法になります。

一般的に現在のSEOにおいて重要なのは、ユーザにとって本当に有益なページを作成し続けることになり、そのためには文字数や画像を利用することなど、本当に手間のかかる作業が必要になります。

また、病院さまの場合においては、コラムなどのコンテンツを作成するには、時間的に厳しいと思いますので、新着情報でのSEOを行うことが効率的になります。

現在、SEOを行うとお考えの病院様は、一度、新着情報の充実を図ることによるSEOを行われてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る