製造業・メーカー

メーカーさまがホームページ制作会社に問い合わせする前に行うべきこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

弊社は、大阪でホームページ制作を行っておりますが、これからホームページを制作しようとお考えのメーカーさまは、ホームページ制作会社にお問い合わせを行う前に、ある程度の情報収集を行っておく必要があります。

ホームページの制作は、ウェブサイト作成会社だけで行ってしまうと、一般的な情報でしかホームページを制作することができず、期待通りの成果を得ることができません。

また、打ち合わせ前に、ある程度、要望をまとめておくことができれば、密なお打ち合わせが可能になり、ウェブサイトの企画・設計やデザイン作成をスムーズに行うことが可能になります。

そのため、必ずホームページ制作会社にお問い合わせを行う前に、ある程度の情報収集や、制作するホームページについて検討しておかなくてはなりません。

今回は、これからホームページ制作を行おうとご検討のメーカーさま向けに、ホームページ制作会社にお問い合わせを行う前に行っておきたいことをご紹介いたします。

さまざまなホームページのデザインを見る

ホームページのデザインイメージをウェブサイト作成会社にできる限り詳しく伝えるために、さまざまなウェブサイトを見ておく必要があります。

ホームページのデザインに希望がない場合は、ホームページ制作会社が最適なデザインの提案を行ってくれますが、何かこだわりや希望がある場合には、必ず具体的なイメージを持っておくことや、参考になりそうなウェブサイトをいくつかピックアップしておくことで、デザイン作成の時間を大幅に削減することが可能です。

ライバルサイトの確認

競合他社はもちろんですが、検索エンジンのグーグルで【業種名 地域名】などのキーワードで検索したときに、上位表示されているホームページを確認し、どのようなコンテンツを作成しているかの確認を行わなくてはなりません。

ホームページ制作会社との打ち合わせ前に、ライバルサイトを見ておくことで、より具体的に制作したいホームページのイメージを伝えることができ、また、さらには、ホームページ制作会社からの質問にも的確に答えることができるようになるため、ホームページ制作会社の提案がより御社の希望に近づくことが可能になります。

キーワードのチェック

大まかにで問題ありませんが、上位表示したいキーワードについても検討しておく必要があります。

複数のライバルサイトのトップページのタイトルに共通して含まれているキーワードは、御社の狙うべきキーワードの1つであると言うことができます。

そのため、ライバルサイトの確認を行うときに、トップページのタイトルタグ内の文言をメモしておき、御社のウェブサイトにも使えそうなキーワードをリストアップしておく必要があります。

ただし、ほとんどSEOに力を入れていない業種もあるため、そのキーワードで上位表示を行うと決定するのではなく、ホームページ制作会社との打ち合わせ時の資料として利用し、それらのキーワードで上位表示して本当にアクセス数があるかをホームページ制作会社に調査してもらう必要があります。

更新したいコンテンツを明確にする

ホームページを公開後に、まったく更新を行わないウェブサイトでは、成果が出ることはありません。

そのため、御社自身で更新ができるコンテンツを作成しておく必要がありますが、どのようなコンテンツを更新したいかを検討しておくことも重要です。

一般的に、メーカーさまのウェブサイトでは、製品情報や事例紹介、新着情報などに更新システムを導入することが多く、その中で、SEOのために更新を行うのであれば、事例紹介が効果的になります。

ウェブサイト運営をどうするか

ホームページを制作後に、ホームページ制作会社に、どのようなサポートを行ってもらうかの検討も行わなくてはなりません。

例えば、ホームページ更新システム以外の箇所でウェブサイト作成会社に依頼する更新はどのようなページになるのかや、ウェブサイトから期待以上の成果を出すために、アクセス解析を使ったホームページの改善をどうするかなどを検討しておきます。

また、社内にホームページ担当者さまがいる場合は、担当者さまが行うことと、ホームページ作成会社が行うことの役割分担なども決めておく必要があります。

まとめ

ホームページを制作しようとご検討のメーカーさまが、ホームページ制作会社にお問い合わせを行う前に、事前調査を行っておくことで、スムーズなウェブサイト作成が可能になります。

特に、ホームページの公開日が決まっている場合は、デザインやサイト構成などに時間を取られてしまうと、実際のコーディングやワードプレスの実装に、十分な時間を割り当てることができなくなってしまい、ミスが発生したり、管理画面のカスタマイズが十分にできないなどの問題が発生してしまいます。

これからホームページ制作を行おうとご検討のメーカーさまは、効率よくウェブサイトを作成するためにも、ホームページ制作会社に問い合わせを行う前に、今回ご紹介した内容について、検討されてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る