採用サイト

採用サイトに最低限必要なコンテンツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

これから採用サイトを制作しようとお考えであれば、どのようなコンテンツを作成すれば良いか、お悩みではないでしょうか。

採用サイトは、とにかく多くの訪問者を集客して、エントリーを獲得すればよいと言うものではなく、求職者に会社の魅力を伝えることで、御社に興味を持ってもらうことと、求める人材にエントリーしてもらうことが重要になり、そのためのコンテンツを制作しなくてはなりません。

そこで今回は、これから採用サイトを制作しようとお考えの方向けに、求める人材からエントリーを獲得できる採用サイトに必要なコンテンツをご紹介いたします。

採用サイトを制作する前に

採用サイトを制作する前に、どのような人材からエントリーを獲得したいかを明確にしておく必要があります。

求める人材像が曖昧なまま採用サイトを制作しても、求職者が知りたい情報を適切に提供することができないや、求める人材が曖昧なままなので、一般的な内容でしかページ作成ができなくなってしまいます。

これでは、どんなにデザイン性やSEOに力を入れて採用サイトを制作してエントリーを獲得することができたとしても、本当に欲しい人材を獲得することができる可能性は低くなるため、期待通りの成果を得ることができたとは言えません。

そのため、必ず具体的に求める人材像を明確にしてから、採用サイトを制作することが重要になります。

採用サイトに必要なコンテンツ

求める人材にエントリーしてもらえる採用サイトに必要なコンテンツをご紹介いたします。

採用メッセージ・代表者からのご挨拶

採用メッセージや代表者からのご挨拶は、会社の理念や想いを求職者に伝えるために非常に重要なコンテンツになります。

理念や想いを十分に理解せずにエントリーされてしまうと、企業側と求職者でニーズの不一致が起こってしまう可能性があるため、必ず採用担当者、または代表者からのメッセージを掲載するようにしましょう。

仕事について

コーポレートサイトでは、一般的には、取引先や株主などに対しての情報公開が中心になるため、業界用語や専門用語などを使用しており、新卒の学生や異業種からの転職者にとっては、少し分かりづらいコンテンツとなっている可能性があります。

そのため、採用サイト内で仕事について紹介する際には、できる限り分かりやすい表現を使うことや、数値データを紹介する場合は、グラフなどを利用して、分かりやすく仕事内容の紹介をしなくてはなりません。

オフィスの様子

オフィス内の写真を掲載することで、そこで働いているイメージを持ってもらうことが可能です。

また、単にオフィス内の写真だけではなく、社員同士の会話のシーンなどの普段の何気ないシーンも合わせて掲載することで、求職者はより具体的なイメージを持つことが可能になります。

社員紹介

社員紹介では、社員のキャリアパスや会社の雰囲気、考え方など、求職者がさまざまな情報を得ることができるため、必ず制作しないといけないコンテンツになります。

そのため、社員紹介は単に社員に対してQ&Aなどのテンプレートを渡して作成するのではなく、必ず1名の担当者を付けて、取材形式で行うようにしなくてはなりません。

募集要項

募集要項を記載しない採用サイトはないと思いますが、募集要項も必ず必要な情報になります。

募集職種と合わせて組織図なども掲載することで、より具体的な業務のイメージを持ってもらうことが可能になります。

採用フロー

採用フローを掲載することで、求職者が試験や面接のスケジュール調整が可能になり、万全の状態でエントリーを行ってもらえることや、求職者もスケジュールが立てやすくなり、エントリー数を増やすことが可能になります。

目的を持ったコンテンツ作成が重要

採用サイトのコンテンツは、競合他社が掲載しているから、自社も同じようなコンテンツを作成しようと考えるのではなく、求める人材にエントリーしてもらうためには、どのようなコンテンツが必要かをベースに考えていくことが重要です。

もちろん、競合他社が掲載しているコンテンツを参考にするのは重要ですが、競合他社のコンテンツをそのまま流用してしまうと、競合他社の目的とまったく同じものが出来上がり、御社の求める人材からエントリーを獲得することができなくなってしまいます。

そのため、そのコンテンツをどのような目的で制作するのかと、その目的を達成するためには、どのような内容でページを作成すれば良いのかを考えていかなくてはなりません。

採用サイトのすべてのページで、目的の明確化と目的達成のための手段を検討して、採用サイトを作成することで、本当に効果的な採用サイトを制作することが可能になります。

まとめ

採用サイトに最低限必要なコンテンツをご紹介させていただきました。

採用サイトを制作する目的は、闇雲にエントリー数を増やすことではなく、求めている人材にエントリーをしてもらうことになるため、会社の情報や理念、条件など、求職者が知りたい情報を分かりやすく打ち出す必要があります。

もちろん、今回ご紹介したようなコンテンツ以外にも、さまざまなコンテンツは必要になり、御社の状況に合わせたコンテンツを作成していかなくてはなりません。

これから採用サイトを制作したい、あるいは採用サイトから成果が出ないので改定したいとお考えの方の参考になりましたら幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る