飲食業

飲食店サイトのSEOで成果を出すために

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

飲食店のホームページにおいて、ホットペッパーやぐるなびなどのグルメポータルサイトからの集客は非常に重要になります。

しかし、グルメポータルサイトからの集客だけに依存していては、いつまでたっても新たな見込み顧客を集客することができません。

そこで今回は、ウェブサイトを活用して新規顧客の開拓をご検討の飲食店さま向けに、飲食店サイトにおける本当に成果の出るSEOの考え方をご紹介いたします。

SEOの基本的な考え方

SEOとは、Search Engine Optimizationの略で、日本語で言う検索エンジン最適化のことを言います。

検索エンジン最適化と言うと、検索エンジンに対してウェブサイトを最適化することだと考えてしまいがちですが、そうではなく、検索エンジンユーザに対してホームページを最適化することが重要になります。

その理由は、グーグルはグーグルが定めるアルゴリズムに則って制作されているウェブサイトを上位表示したいのではなく、検索エンジンユーザにとって有益なウェブサイトを上位表示したいと考えており、検索エンジンユーザにとって有益なウェブサイトを上位表示させることで、検索エンジンユーザの満足度の向上を図り、ユーザの向上数を図っています。

そのため、SEOを行う際には、ホームページにあるすべてのページで、どのような検索ワードで訪問者が訪れ、そのキーワードで訪れたユーザにどのような情報を提供すれば満足度が高まるかを検討しながらホームページを作成しなくてはなりません。

飲食店の基本的なSEO

飲食店が行うべきSEO施策をご紹介いたします。

メニューページの充実

メニューページを充実させることでSEO効果の向上を図ることが可能になります。

メニューページは単に商品名を箇条書きにするのではなく、一言でも良いのでアピールポイントを記述したり、または商品ごとに詳細ページを作成し、より詳しく情報を記述させることが重要です。

そうすることで、【居酒屋 大阪】などのキーワードではもちろんですが、個々の商品名での上位表示も実現することが可能になります。

ただし、詳細ページを作成する場合は、できる限りその商品について詳しい情報を掲載するようにしなくてはなりません。

スタッフブログ

スタッフブログを作成し、定期的に更新を行うことで、ホームページ全体のSEO効果の向上とニッチな検索ワードでの訪問者の集客が可能になります。

スタッフブログでは、日記的な記事を作成するのではなく、できる限りビジネスに関連する内容にしなくてはならず、まったくビジネスに関連しない内容で更新を行ってしまうと、ビジネスに関連しないユーザしか検索エンジンから訪れてくれないため注意が必要です。

レシピコンテンツ

SEOを実施するのであれば、レシピコンテンツは非常に効果的なものになります。

レシピを公開する際には、できる限り分かりやすく公開するようにし、また動画を使って公開する場合は、youtubeなどをページに埋め込むだけではなく、文字起こしをすることで、より検索エンジンから高い評価を得ることが可能になります。

訪問者にとって魅力的なレシピコンテンツであれば、被リンクも多く獲得が可能になります。

テクニックSEO

その他、テクニックによるSEOについてご紹介をいたします。

ページタイトル

検索エンジンは、あまりにページタイトルが長い場合、ページタイトルの後半部分を切り捨てて認識します。

そのため、ページタイトルは30文字前後で作成し、そのページのタイトルをすべて検索エンジンに認識してもらうようにすることで、SEO効果の最大化を図ることが可能です。

また、ページタイトルは、すべてのページで固有の文章を作成する必要があり、同じページタイトルのページを複数制作してしまうと、SEOでマイナス評価を受けてしまいます。

メタディスクリプション

メタディスクリプションとは、検索結果ページのタイトルの下に表示される3行ほどのテキストになり、メタディスクリプションを作成することで、検索結果ページでのクリック率を高めることが可能になります。

メタディスクリプションは、150文字から300文字程度のものを作成するようにし、またページタイトル同様に、他のページと重複しないようにしなくてはなりません。

XMLサイトマップの作成

XMLサイトマップとは、検索エンジン用のサイトマップになり、XMLサイトマップを作成し、グーグルに送信することで、グーグルにホームページにあるすべてのページの情報を正しく認識してもらうことが可能になります。

XMLサイトマップの作成法はこちらからご覧ください。

また、XMLサイトマップの送信は、グーグルサーチコンソールから行えます。

ALTタグ

ALTタグとは、画像を説明する文章を入れることができるタグになります。

ALTタグをすべての画像に導入することで、グーグル画像検索に画像を表示させることが可能になるため、検索からの訪問者数の向上に繋げることが可能です。

まとめ

SEOで成果を出すためには、検索エンジンユーザにとって有益なコンテンツを作成することと、基本的なSEOテクニックを理解することが重要です。

正しいSEOを行うことで、少しずつ検索からの訪問者数が増えていき、御社の期待通りの成果の出るウェブサイトへと成長していきます。

ぜひSEOをご検討の飲食店さまは、今回ご紹介させていただいた正しいSEOを実施されてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る