その他

サテライトサイトの更新の大変さ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
サテライトサイトの制作はきつい

弊社は現在サテライトサイトの更新業務をいたしております。

実際にこれらの作業の重要性は十分に理解はしていますが、しかしさすがに最近疲れており、これらの作業を継続することが結構苦痛になっております。

しかしやらなければ検索順位が上がらないあるいは落ちるので、しっかりと対策は継続しているのですがかなり体力的に限界が来ております。

そこで今回は当ブログも含めサテライトサイトの更新の大変さについてご紹介をいたします。

サテライトサイトとは

サテライトサイトとは

サテライトサイトとは、ホームページ外部に制作されたホームページで、被リンクや被リンクを使って訪問者の誘導を考えたホームページになっております。

このサテライトサイトは、基本的には良質なページを作成することが求められており、しっかりと良質なページを作成し続けることでホームページの成果は飛躍的に高まるのです。

ただその更新がかなりネックになっており、具体的には弊社はこのサテライトサイトを予約投稿を使って更新しているのですが、この予約投稿を行おう棟すると基本的には1年分予約することが一般的なので、年間48記事も作成しないといけないのです。

そしてこの48記事だけでいいのであればそれでいいのですが、しかし実際に弊社は5個くらいの外部のブログを運営しているため、48記事*5ブログになり、膨大な作業量となっているのです。

そしてさらには、1日に2記事くらい書けると言っても、実はこの作業は最初はいいのですが、次第に前日の疲れなどが残り、どんどん更新ペースが落ちてしまうことがあります。

このようにサテライトサイトの更新は日に日に難易度を増してしまうので、かなり本腰で取り組むようにしなくてはなりません。

ネタ切れを起こす

ネタ切れ

そしてこのサテライトサイトにおいては、結構ネタに困ることが多いです。

SEOで考えた場合に一般的には質が大切であると言われているのですが、確かに海外のSEOにおいては20ページ程度のホームページでもSEOで成果を出しているのですが、実際にそんな優れたSEOテクニックを得る会社は少ないと思われます。

そのため、このSEOテクニックで勝てないのであれば、量で対抗していくしかなく、この量については基本的には膨大な量の作業量とさらには、更新頻度を守っていただく必要があるのです。

これらをしっかりと守り対策を行い続けることで、御社のサテライトサイトは必ずSEOで成功することが可能であり、たとえネタが切れていたとしてもしっかりとネタを検討してそのネタでブログ更新を行うといいでしょう。

サテライトサイトの数は多いほうが良い

サテライトサイトの数は多い

そしてこのサテライトサイトの数については基本的には多いほうが良いという見解で良いとは思いますが、あまりに多いとサテライトサイトの更新が間に合わなくなります。

実際に弊社は、5つのサテライトサイトを制作して更新しているのですが、5つのサテライトサイトと本体サイトの更新を行うとなると、相当な時間を取られるものになっており、現実的には1つのサテライトサイトが良いのではないでしょうか。

この1つのサテライトサイトをしっかりと運用していくことで本当に成果の出るホームページ制作になりますが、しかし実際にこれらの対策は本当に膨大な作業量をものなっております。

ただここで出てくるのが、サテライトサイトであると言えどもしっかりとSEOで評価されることになり、これらを行うためにはしっかりとサテライトサイトを制作して、SEOで評価してもらうことになっているのです。

更新問題を解決しよう

更新問題を解決

これからサテライトサイトを制作される方は、まずはそのサテライトサイトを本体サイトの更新と合わせて行うことを考える必要があります。

このサテライトサイトの更新作業は、基本的には、本当に大変なものですが、しっかりと行っていれば中長期的に見たときに検索順位が高まるものになっております。

ただ実際に当ブログもそうなのですが、このサテライトサイトの更新は本当に大変なものになっていて、更新することが非常にきつくなっているのです。

実際に弊社の場合は、5つのサテライトサイトを週1で月に4回更新していますが、簡単に言うとサテライトサイトだけで月に20記事を作成しております。

そしてこのサテライトサイトの更新をすることで、弊社ではまだ効果を実感していないのですが、必ず御社のSEO効果は高まるようになるのです。

そして弊社の場合は現状では確かに効果を実感していないのですが、しかし検索順位が落ちるということもなくしっかりとサテライトサイトでホームページの成果を出しておりますので、非常に効果的な対策となっているのです。

ホームページ制作後のSEOにおいては、まずはホームページの更新を行うこと、そしてそれから期待通りの順位まで上がらなければ、被リンク対策を行うことが必要であり、この被リンクは理想は自動で集めることですが、集まらない場合は自分で被リンク対策を行うことでホームページの成果は向上するのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*