その他

短期のSEO計画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
短期のSEO

ホームページ制作にはSEO対策は必ずと言っていいほど必要になっております。

基本的には弊社にお問い合わせをいただく際に、集客をどうしますかと聞くと、大体が何も考えていないことが多く、これらをしっかりと説明して対策を行うことで、SEO対策が必要であるという結果になるのです。

そしてこのSEOにおいては、実はかなりの作業量が存在してくるものになっており、しっかりと対策建てて行うことが求められます。

そこで今回は短期のSEO計画はやめたほうが良いという点についてご紹介をいたします。

短期のSEO計画はかなりきつい

短期のSEO計画

短期のSEO計画はかなり大変なものになっています。

実際に弊社はホームページ制作時にSEO対策の提案をしているのですが、このSEO対策においては、相当なページ数を作成していただくことになっております。

どういうことかというと、基本的にはSEO対策においては、ホームページ自体は実はそれほどライバルは関係がないのですが、SEO対策となるとそういうわけにはいきません。

SEO対策においては、実はライバルとの競争になっており、ライバルよりも上げたいキーワードに対して詳しいホームページとするかあるいは人気があるホームページとするかのどちらかとすることでSEO効果が高まります。

そして基本的には人気があるというのはたくさんの良質な被リンクを獲得しているということになるのですが、実はこの人気対策は自演で行うことが非常に難しいものになっております。

そのため、最低限の被リンクを獲得することは推奨しますが、主な対策は詳しいホームページへと成長させることになっており、これらをしっかりと行うことで、ホームページの成果が高まるのです。

実際にこれらの作業は決して簡単ではないにしても、行っていれば成果の出ているものなのですが、これらを例えばホームページ制作後1ヶ月後に上げたいなどはかなり無謀なものになっています。

作成ページ数で多いのは150ページ

作成ページ数で多い

この詳しいホームページにするためには大体何ページくらいが必要かというと、これまでの弊社の調査結果では、大体150ページくらいが必要になることが多いです。

この150ページについては闇雲に150ページを作成するのではなく、しっかりと150ページを作成する必要があり、実はこれだけでも結構な期間が必要になるモノになっています。

そしてこの150ページを作成することはかなり気合を入れて頂く必要があり、1日1ページであっても150日となるので、大体1年くらいは期間がかかるものになっています。

これを単期計画としてしまうと、最初のころは時間がかかりますが何とかページ作成ができるのですが、しかしそれがある程度期間が経つにつれて、少しずつ更新頻度が落ちていき、大体50記事程度もしないくらいで更新を辞めてしまうのです。

そして更新を辞めてしまうと、当然グーグルからの評価は下がっていくので、せっかく少しずつ高まっていた評価が落ちていき、最終的には新規ページを作成した意味がないホームページとなります。

このようにもちろんやりきることができる方は別ですが、一般的にはあまり短期計画でのSEOは推奨しておらず、しっかりとページ作成を行えるようなスケジューリングを行って更新していただくことで、本当に成果の出るホームページ制作となります。

弊社のSEO

弊社のSEO

弊社は大阪市にあるホームページ制作会社ですが、SEOの提供をしており、このSEOにおいては大体150ページであれば、月に10記事の作成をお願いしております。

そして更新ページ数は少ないですが、しかしこれらを継続していくことで、1年から2年の間では成果が出るページ数となるのです。

実際に1ヶ月を30日とすると、土日も含みますが、3日に1記事の公開でよく、これであれば基本的にはしっかりと記事作成が行える上に、継続することも可能であると思われます。

そしてもちろん検索順位が上がってしまえば更新頻度をもう少しだけ落としても良いものになっており、これはライバル次第ですが、1週間に1記事の公開でも本当に成果の出るSEOとすることが可能なのです。

SEOは基本的にはライバルよりも詳しいホームページにすることが中心になるのですが、しかしこれらを行い続けることはかなり大変ですので、現実的に可能な更新頻度で一気に上げることよりも継続することに力を入れることで成果の出るSEO対策とすることが可能です。

ライバルSEOをチェック

ライバルSEO

これからSEOを行われる方は、ライバルSEOのチェックを必ずするようにしましょう。

主にすることは、3点になり、ライバルの更新頻度、ページ数、被リンク数になります。

そしてこれらを御社のホームページが抜くことで、SEOで大切な3点を御社のホームページが達成できるようになるので、必ずとは言えませんが、大体順位を上げることが可能になっています。

もちろんただ調査をするだけではなく、しっかりとこれらをSEOのために数値で活用にすることが大切で、この数値で勝つのは短期計画ではなく、中長期計画とすることで、ホームページ制作は飛躍的に効果を生み出すのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*