その他

業種別のホームページ制作は大切だが

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
業種別ホームページ制作

当ブログは業種別のホームページ制作法を紹介するブログになっています。

こちらのブログにおいては、業種別にさまざまな情報を公開するために、5年くらい前に公開したブログになるのですが、しかし実際に5年前の弊社のホームページ制作法に間違いがあったと気が付かされるものになっています。

そこで今回はこの業種別のホームページ制作法を紹介する当ブログの問題点をご紹介いたします。

業種別のホームページ制作ブログを公開した理由

業種別のホームページ制作ブログを公開した理由

業種別のホームページ制作ブログはこちらになります。

こちらのブログは結構同じ「業界でホームページ制作ってしたことがありますか?」とお客さまにご質問をいただくことがあったので、これらをコンテンツ化してより業種ごとのホームページ制作法を学ぶように考えておりました。

そしてこのような目的を持ったホームページ制作であったのですが、実はこの業種別についてはもっと考えてから制作をしたほうが良いものになっており、かなり更新頻度が落ちたものになっております。

そのため、かなり更新作業にてこずっており、さらにはこの作業については、何とか頑張ってホームページの更新を行っております。

更新が非常に難しい

更新が非常に難しい

業種別のホームページ制作法を公開する当ブログの更新は本当に難しいものになっております。

確かに業界ごとに多少の変化があるのがホームページ制作なのですが、しかし例えばSEO対策法については業種別にあまり変化がなかったりします。

もちろんこのSEOに効果的なコンテンツはこういうものみたいなのはあるにしても、しかし必ずそのコンテンツではないのでなかなか書きづらいものになっております。

そしてもともとは例えば製造業のホームページ制作や採用サイトのホームページ制作としていたのですが、現在はその他のコンテンツを作成してそこに記事を公開しています。

そしてこれらを徹底して行うことで、しっかりと情報公開を行えますが、しかし実際にはある程度記事ができれば、今後は少し整理をしていこうと考えております。

更新頻度が保てないとSEOがしづらい

SEOがしづらい

そして更新が難しくなると、純粋にSEO対策が難しいものになっております。

例えばこちらのホームページは確かにそれなりにアクセス数があるにしても狙ったキーワードではほとんど成果を出せていないなどの問題があります。

これは結構難しいものになっており、しっかりとSEO対策を行うことで、こちらのホームページを見たユーザに弊社のホームページへと誘導することができたり、さらには弊社のホームページへと被リンクを行うことで、被リンク効果を得ることが可能になるのです。

そしてさらには、SEO対策に弱いとこれは最近初めて知ったのですが、実はかなりスパムが多くなっています。

実際にもともとスパムが大量にいて、そのたびにメールアドレスにメールが届いていたのですが、取り敢えず現状ではプラグインでスパムを妨害していますが、ホームページがSEOに弱ければ弱いほど、このスパムが多いのではないかと思っているのです。

そしてこのスパムが多いこちらのホームページにおいては、結構被リンクの効果も生み出せるものではないので、今後はしっかりとホームページの更新を実施してこちらのホームページのSEO効果を高めることで、制作して良かったと感じるホームページといたします。

SEO対策は大変

SEO対策は大変

そしてこちらの業種別ホームページ制作ブログのSEOを考えるときに最も難しいのが被リンクになっております。

被リンクがないとほぼSEO対策は難しいものになっており、しっかりとSEO対策を行うことで、弊社のホームページの価値は高まるのです。

ただし、時間が無限にあるわけではない上に、こちらのブログ更新はかなりしんどいものになっており、しっかりとこれらを行うことで、ホームページの成果を高めることが可能なのです。

これまで数多くのホームページ制作を行い、運営サポートを行ってきた限りで言うと、本体のホームページ以外に外部のホームページ制作を行うことは非常に大切になっています。

そしてこれらのホームページ制作においては、SEO効果を高めるために利用することが一般的ですが、その運営量は非常に高いものになっているので、なかなか期待通りに行うことが難しくなっております。

毎日少しずつでも更新

毎日少しずつでも更新

そしてこのような外部のホームページの更新は本当にきついものになっているのですが、しかし一気に作業を行えた方が効果的ですが、そうではない場合においても継続して少しずつ対策を行うのが良いでしょう。

これらをしっかりと行い続けることで、ホームページ制作の成果は飛躍的に高まり、どこかのタイミングで必ず訪問者の誘導や被リンク効果を得ることが可能なのです。

そのため、このような外部のホームページは確かに大変だし時間はかかりますが、短期計画ではなく中長期計画として考えることで、1年後には御社のホームページは本当に訪問者を集客できさらにはSEOで効果を出すことが可能でしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*